保育園情報
<病児・病後児デイケア事業>
 病児または病後児で、集団保育が困難なお子さんを、勤務等の都合などによって家庭での育児ができないときに、一時的にお預かりする制度です。事前登録及び利用料が必要です。
 利用できるのは次の①~④をすべて満たす場合です。
①市内に居住し、原則として0歳から小学3年までの児童。
②保護者の勤務等の都合により、家庭で保育ができない児童(保育所入所児童に限りません)。
③病気回復期にある児童又は病気回復期に至らない児童。
④医師の判断等により、施設利用が適当と認められる児童。

病児・病後児デイケア事業利用料(日額)
利用料の世帯区分
(2・3号認定子どもの利用者
負担額の階層区分)
利用時間6時間まで 利用時間8時間まで 利用時間10時間まで
生活保護世帯(A階層) 0円 0円 0円
市民税非課税世帯(B階層) 0円 0円 0円
市民税均等割のみ課税世帯または市民税所得割課税額40,800円未満の世帯 (C1~3階層) 1,000円 1,500円 2,000円
市民税所得割課税額40,800円以上の世帯(C4~16階層) 2,000円 3,000円 4,000円
※施設で給食やおやつを提供する場合は、利用料とは別に費用の負担が発生します。